企業経営法務に関するご相談なら弁護士法人経営創輝

ベンチャー企業法務

 今後の日本社会においては,IT産業,バイオ産業等新しい分野における起業支援がますます重要になるところ,どの分野においても,これから起業しようとするとき,あるいは起業後間もないときは,数多くの(ときには経営者自身気づいていない)問題が発生いたします。しかしながら,起業当初から社内で対応できる体制を構築することは時間的・経済的観点から合理的でなく現実的ではありません。

 当事務所では,ベンチャー企業の起業支援,法的支援及び経営支援を行い,起業段階から株式上場後まで継続して支援いたします。具体的には,新規事業の適法性判断や会社設立,ベンチャー企業において日常的に発生する法律問題,資金調達及び知的財産権等に関する助言を行い,補助金申請や事業計画書・経営計画書の作成等にも対応いたします。

PAGETOP
Copyright © 弁護士法人経営創輝 All Rights Reserved.